pekepenope0119’s diary

ゆる〜く書いていきます

東京に行く!そしてD1について

どうも!

おはこんばんちわ

ペケです

またまた間が開きました!

 

なにか書こうと思っても

面倒くさくて、書いおりませんでした

これからは頻繁に書いていこうと思います!

 

 

 

ということで、

今回の記事は

D1とはなにか?です

 

え?

D1も知らないの!?

 

そう、実は

聞いたことがあるだけで、詳しくは知らないんです!

 

10月に行われるお台場のD1に

行けることになったので

この機会に、しっかり学んどこうと思います

 

 

 

全日本 プロドリフト選手権

d1は2001年より、

ドリキンこと、土屋 圭市さんと

「OPTION」の創始者 稲田大二郎さんの

提案により、生まれたものです

 

ルール

 

D1では

「カッコよさ」が争われます

 

単走

単走では、ドライバー1名ずつ行われ、

コースを走行します

 

走行ラインや、角度、スピード

オリジナルの機械採点システム「DOSS」を

用い、採点されます

 

勿論、角度やスピードなど、大きい方がいいし

エンジンの音が途切れない

スムーズにコーナーを抜ける

振り出し、振り返しはクイックにするなども

点数が上がるポイントです

 

本番は計2本

高い方が最終的に自分の得点となります

 

 

追走

決勝に進出した全ての選手で行われます

順位に基づいて組み合わせを決め

先行、後追いを決め、

コースを走行します

 

先行はベストの走りをし、

後追いは先行の車両に合わせる技術が

求められます

 

採点する時のポイントとしては

先行は、角度は深く、引き離したり

飛距離が長ければ勝ち

 

後追いは、先行と同等、又はそれ以上の

角度をつけて、相手のインに入った状態で勝ち

 

減点対象は

スピン、アンダーステア

挙動の乱れ

又、先行はインベタのラインを走行する事は

禁止になっています

 

 

まとめ

ルールについてはこんな感じ...かと

追走については、お互いの車両が

全く同じ馬力、パワーがあるとは限らない

ですし、合わせて走るのは大変そうですね

 

ですが、ルールに書いてない

面白い走り方も採点する上でプラスに

なるのではないでしょうか?

 

まぁ、ザックリすると

単走は

派手に!速く!

 

追走は

相手にビタっとついて!

 

みたいな感じでしょうかw

 

まだまだ分からないことが沢山ありますので

この目で見て、楽しんで来ようと思います!

 

あ、あと

お台場で行われる日付なのですが

第1土曜なのでホットウィールがあります!

 

しかも、この日のアソートは

新型のシビックtypeRや、

新旧RX-7がでます!(どうしよう...)

恐らく、東京のどこかのトイザらスに並ぶかな

 

又、お台場ということもあって、

ヴィーナスフォートにある

京商ビレッジにも行きます!

クラシックでC2があれば

手に入れてきますよ!