pekepenope0119’s diary

ゆる〜く書いていきます

MINIGTのLB 35とホンダシビックタイプR(FK8)の紹介

前回の投稿から1年。

 

すっかり、このブログの事を忘れていました笑

 

この1年間で色々ありましたが

ミニカー好きは変わりません。

 

変わった事はホットウィール熱が

冷めてしまったこと。

 

そして、リズムゲームアプリ「バンドリ」に

どハマりしてる事ですかね笑

 

部活が忙しく、土曜に買いに行けないことが

多かったり

そもそもいい金型がなかったというのも

あります。

 

ただ、今年の11月はマツダの伝説

787Bが登場します。

これは3台位欲しいですねw

 

ただ、何代目の土曜に出るのかが

分からないので転売厨から買わなきゃかも

 

バンドリに関しては友達から勧められ

やってみたら沼にハマってしまったパターン

です

 

グッズも沢山買ってしまいましたw

運営大好きですԅ(*´﹃`*ԅ)

 

 

さて、今回レビューするのは

今年の3月に予約し、先日届いたブツ!

f:id:pekepenope0119:20181031231020j:imagef:id:pekepenope0119:20181031231035j:image

TSMからでた、新シリーズ

MINIGT!!!👏( ˘ω˘ )

 

ホビー〇ーチで予約し、4月に届くと

思ったら気づけば10月になってましたw

 

なんだかんだで、トイザらスなどでも

取り扱いが行われるようです

 

ただ、俺もよく分からないのですが

人気でメルカリなどで3000円で

買ってる人もいました

 

定価は恐らく1200円

本国アメリカでは大体10$くらいかな?

 

メイド・イン・チャイナです

 

 

パッケージがオシャレです

箱はトミカの箱よりひとまわり大きいくらい

 

箱を開けるとこんな感じf:id:pekepenope0119:20181031231513j:image

f:id:pekepenope0119:20181031231534j:image

半年待った待望の物が目の前に…

 

本国では限定モデルとして

ブリスターに入ったものがあるみたいです

しかも、チェイスが存在します

たしか、ボディが無塗装でホイールがボディ色

である青色です

 

 

ではでは、見ていきましょう

 

f:id:pekepenope0119:20181031231803j:imagef:id:pekepenope0119:20181031231812j:image

今回購入したのは

ホワイトのシビックとダックテールの

リバティーウォーク 35GT-Rです

 

予約では、シビックのブルー(名前忘れた…)

と、GTウイングがついたGT-R

ありました

 

GTウイングのGT-Rの入荷が

遅れているせいで予約者の元に届くのは

もう少し長くなりそうです

 

実際、ネットでもあまり見当たりません

 

個人で輸入した方が早そうです

 

ではまず、シビックから!

f:id:pekepenope0119:20181031232132j:image

カッコイイ!

ヘッドライトはクリアパーツ

しかも、奥が削られているので

よりリアルになっています!

 

グリルもいい感じ

 

エンブレムはタイプRだけの赤色です

これだけで特別な感じがします

f:id:pekepenope0119:20181031232332j:image

サイド

 

こうみると、純正ホイールが

ボディにマッチしてますねぇ〜

 

窓の塗り分けがちゃんとされていて

サイドミラーも丈夫です

 

後部座席のドアの溝が薄い感じがします

 

タイプRにあるちょっとでた

フェンダーも再現されてます

f:id:pekepenope0119:20181031232601j:imagef:id:pekepenope0119:20181031232607j:image

リアはこのモデルの特徴です

 

テールがしっかりクリアです!

コレは凄い!

シビックやタイプRの印刷

マフラーが3本になっていることや

複雑なウイングもよくできている!

 

トップからみるとボンネットにしっかり

エアダクトがあり、リアウィンドウには

オレンジの線が実車のように入っています

 

気づかなかったのはルーフスポイラー!

こんなのあったんですね

 

なかなか珍しいかも

 

他にもフロントフェンダーのヘッド寄りに

ウインカー灯もしっかりあります

f:id:pekepenope0119:20181031233531j:image

シャシーはこんな感じ

結構質素ですね

ホットウィールみたいな感じです

 

前後ネジで2本止めになってます

改造もしやすい!

 

今作の特徴?なのか分かりませんが

タイヤがしっかり回ります

 

トミカのようにサスペンション機能などは

ないですが、精密モデルで

ここまでしっかり回るのは驚き

 

ただ、少し車高が高く感じますね

仕方ない

 

内装もいい感じになってます

 

 

 

さて、以上がシビックのレビューです

評価をすると95点!

 

値段もお得だし、プロポーションもバッチリ!

ただ、タイヤを回すと

京商製のようにグラグラします

 

これはしょうがない気もします

1/64にありがちですね

 

しかし、全体的に見て文句はない!

買って損はないでしょう(定価で買えば…)

 

このシビック、マニアからすると

賛否両論ですが

僕はアリだと思います

 

ホンダさんはNSXなど伝統ある車を

期待を裏切らない車として出しますし、

S660など若者向けの楽しいコンパクト

スポーツカーなどもだしています

 

このシビックも素晴らしいデザインの

ボディです

 

走り屋の車って感じが残っています

それでいて、美しい

 

日本車らしい堅実な車だと思います

 

今までのシビックに比べ、かなりボディが

大きくなりました

 

僕はというと、大きくはなったが

それ相応のパワーは持ってるし

時代が時代かなとも思います

 

今までコンパクトでパワフルなイメージが

あったシビック

 

こんなのシビックじゃないという人も

いましたが、それはあくまで

その人個人の意見

 

シビックの定義なんてありませんし

 

WTCCにおいても活動されるホンダは

まだまだ捨てたもんじゃないと思います

 

三菱のラリー〇ートは

先日なくなってしまいました

 

今の現行車両をみても今の三菱に

期待を持てるものはいないでしょう

 

これからどんな活躍をみせてくれるのか

とても楽しみです

 

 

さて、続いては僕が待ちに待った車です

f:id:pekepenope0119:20181031235052j:image

LBの35!

 

いや〜、カッコイイ

こんなのを待ってました

 

リバティーウォークといえば、

日本車やスーパーカーなどに装着する

ボディエアロですっかり人気ですね

 

僕もいつの間にか、好きになっていました

 

今どき、こんな風に派手なエアロも

出なくなりましたね

 

強いていえば、ポルシェのRWBくらいで

しょうか

VERTEXなどの有名所もあるか…

 

 

LBは車高を下げ、フェンダーなどで

ボディを改造することで有名ですが

それが1/64で綺麗に再現されています

 

それでは、見ていきましょう

f:id:pekepenope0119:20181031235646j:image

フロントはチンスポが付けられ、

インタークーラーが剥き出しになっています

しっかり鉄色に塗装され

さらには、文字までちゃんとはいっています

 

 

サイドは見てわかる通り、

涙が出るほどの車高の再現度の高さ!

コレだよ!コレ!

 

フェンダーもネジ穴が再現されていて

美しい曲線👏( ˘ω˘ )

 

ホイールも中心がへこんでいて

とてもカッコイイ

 

HKSなどメーカーロゴも小さい字ながら

綺麗に印刷されています

f:id:pekepenope0119:20181101000109j:imagef:id:pekepenope0119:20181101000117j:image

 

リアも、ゔぅ

エロいケツ!

 

テールライトの穴が状態の悪いものがあり

個体差があるのを見ましたが

これはセーフ

 

ダックテールがエロい。可愛い。

中心にTOYO TIRESのロゴがあるのが

ワイスピを思い出させてくれます

 

リアから見た時のフェンダー

モッコリ具合が最高ですね

f:id:pekepenope0119:20181101000406j:image

ウィンドウの印字も綺麗です

ボンネットもカッコイイ!

 

 

さて、評価の方は…

100点!

 

文句ないやろ!こんなの!

欠点が見当たりません

強いて言うならサイズが少しでかいくらい

 

後で比較載せますが

この大きさがまた存在感をより引き立てます

 

 

比較

 

ここからは他メーカーとの

サイズ比較です

 

まずはホットウィール

f:id:pekepenope0119:20181101000653j:imagef:id:pekepenope0119:20181101000702j:image

ホットウィールはものによってサイズが

違いますが、基本的にちょっと大きい

 

続いて、京商

f:id:pekepenope0119:20181101000758j:imagef:id:pekepenope0119:20181101000803j:image

日本車と比べるとでけぇ

 

トミカプレミアム スープラ 1/62

f:id:pekepenope0119:20181101000858j:image

うーん、大きいかな

 

最後は1番、サイズ感がいい感じの

グリーンライト

f:id:pekepenope0119:20181101000952j:imagef:id:pekepenope0119:20181101000957j:image

これなら、並べても違和感なし

 

(トミカ ヴィンテージネオの35も

持っていますが、明らかにMINIGTのほうが

大きいので比較せず)

 

 

 

最後に総合評価です

 

結論的にいうと、perfect!

 

この値段なら買っても損はない!(2回目)

 

個体差がどれだけあるかが分からないのが

少し怖いところ

 

ですが、1500円程度でこのクオリティなら

ミニカー好きとしては満足でしょう

 

 

このMINIGTシリーズですが、

今後も新金型が続々と登場します

 

なんと80スープラ!やNSX GT3

ポルシェ 911 GT2の現行

他にも最近のスーパーカーが多数でるようです

 

Twitterで調べれば画像が出てくると思います

 

さらに、次回はマクラーレン セナや

モデューロバージョンのシビック

黒、青、そしてチャンピオンシップ ホワイトで

出るみたいです

 

スープラは楽しみです

 

ということで、今回のレビューは

終わります。